お湯がすぐに冷めた

お湯がすぐに冷めた

お湯がすぐに冷めた

理由その1:お湯がすぐに冷めたのが一番の原因でした。
自分が入る時には、追い炊きしてお湯を熱くしないといけませんでした。

 

寒い冬は、まず、フーーーと湯舟であったまりますよね。
私は15分から20分は温まりたいのです。15分くらいで結構ぬるくなってくるんですよ。

 

その原因は湯舟が古いこと。ステンレス製だったかな。ステンレス自体が冷えやすかったです。

 

そして、体を洗う場所の床タイルが冷たくて、風呂場全体がひんやりすることが原因でした。

 

体を洗う前、もう一度追い炊きをして少し熱くしてから、体を洗うのでした。

 

これを家族3人がやるので、ガス代はかなりの代金になっていたはずです。

 

天井から水滴が落ちてくるのも困ったものでした。

 

お風呂を熱くして水蒸気が上に上がると、昔の風呂は天井に水滴がつきます。

 

その水滴がポタッと落ちてくるんです。冷たいです。

 

浴槽に入っている時はまだましなのですが、体を洗っている時にぽたっと落ちてくるのはちょっと耐えられなかったです。

 

新築の頃(子供の頃)はこういうことに気づかなかったので、こういう問題はなかったと思います。

 

家全体が古くなってくるとこういう問題が出てくるんでしょうね。

 

体洗ってる時、すぐに寒くなった のページに進む