水蒸気が風呂場にこもり、壁、床のタイルがカビる

水蒸気が風呂場にこもり、壁、床のタイルがカビる

水蒸気が風呂場にこもり、壁、床のタイルがカビる

風呂場の換気が悪かった。水蒸気がいつまでも風呂場に残りました。
冬は外気(すきま風)が入って来るからまだよかったのですが、梅雨、夏場は蒸気がどこにも出ていかない!ムア〜〜〜としてじっとりしてました。

 

水蒸気が風呂場にこもり、壁、床のタイルがカビる

 

※すきま風が入って来るのが原因で風呂場のリフォームに踏み切ったわけですが、、、

 

だから、風呂場の浴槽と壁の間の白いゴムのところに、カビが発生しました。経年劣化でどうしてもそうなりました。
これはどうやっても落ちなかったので、そのまんまでした(笑)。
因みに、白いゴムはシリコーンシーラント、コーキングというそうです。

 

 

落ちないカビが増えると、風呂場全体が古く見えるんですよね。「寒い」「古い」でとても困りました。

 

風通しがよくないというのが良くないんですよね。家の作りの問題だったのでしょう。40年前の家ですからね。
それを言っても進まないので風呂場だけ、現代の材料で建て直すことにしました。

 

 

ついに風呂場だけをリフォームすることにした のページに進む